TALK EVENT

オフィス空間深化論 vol.1 デザイナー×研究者と考究する、未来の職場と働き方

2016/09/29(木) 19:30-21:30

FabCafe MTRL MAP

39/40

layout_iwasawabros_1600-700

近年、共創空間やフューチャーセンター、クリエイティブ・オフィスのような、オープンで創造性を刺激する空間設計が世界的に注目されています。日本でも、イノベーション創造や新しい価値創出の手段として、「場」づくりを検討することが増えているようです。また、多様な働き方が生まれ始めている中、オフィスの在り方もそれに合わせた進化を求められ始めています。

今回「オフィス空間深化論」というテーマで、デザイナーと研究者と共に未来の職場と働き方の在り方や可能性を考え、掘り下げていく全4回のシリーズ・イベントを開催します。

本シリーズ・イベントは、オフィス空間デザインに知見のあるデザイナーが、全回通してナビゲーターとして参加。研究者や専門家ならではの視点や考察を、参加者と共感できるようなわかりやすい表現に通訳する役目を担います。

ナビゲーター・デザイナーを担当するのは、これまで数々の企業の共創空間やオフィスデザインに関わってきたデザイン・ユニットの岩沢兄弟。毎回テーマに合わせた研究者や専門家をゲストに招待し、共にテーマを思索と試作を重ねながら、深掘りしていきます。

第一回目のテーマは「進化」。オフィスの概念は何から生まれ、どのような軌跡を辿ってきたのか。これからどのように変化するのか。私たちの働き方はどのように進化していくのか。『オフィス進化論』の著者であり、30年以上オフィス空間の先端研究を続けてきた株式会社岡村製作所の鯨井康志氏をゲストに招聘。デザイナーと研究者が本音でぶつかり合い、未来のオフィスが辿る、進化の予兆をみなさんと一緒に発見していきます。

INFORMATION

タイトル オフィス空間深化論 〜デザイナー×研究者と考究する、未来の職場と働き方
日 時 2016年9月29日 19:30-21:30
場 所 FabCafeMTRL
参加費 1,000円
定員 40名
主催 LAYOUT(http://layout.net/

こんな人にオススメ/対象

・未来の場作り、空間デザインに興味のあるクリエイター、デザイナー
・新しい働き方、オフィス研究を担当している方
・経営企画、経営幹部
・新規事業、事業開発、R&Dなど新しい価値創造を担されている方

プログラム

・19:30-19:40 オープニングトーク
・19:40-20:10 ゲストトーク「オフィス進化論」(仮)株式会社岡村製作所 鯨井康志
・オフィス発祥〜現在までの進化をたどる
・20:10-20:20 休憩
・20:20-21:00 オープンセッション「未来のオフィスを考える」(仮)
・進化すること、しないこととは?オフィスの普遍と変容を探る
・未来のオフィスはどうなる?参加者と一緒に予兆をのぞく
・21:00-21:30 クロージング、ネットワーキング

登壇者/ゲスト/ナビゲーター・デザイナー

ゲスト

ph02_kujira1

鯨井 康志 株式会社岡村製作所 マーケティング本部 オフィス研究所 オフィス研究室次長

オフィスにかかわるすべての人を幸せにするために、はたらく環境のあり方はいかにあるべきかを研究し、それを構築するための方法論やツールを開発する業務に従事。オフィスというきわめて学際的な対象を扱うために、常に広範囲な知見を積極的に獲得するよう30年以上努めている。「はたらく」の新しい価値を挽きだすWEBマガジンWORK MILL『クジラの眼』の連載を通じて、これまでの「はたらく」を紹介した上で、これからの「はたらく」を読者と考える場を提供中。
主な著書は『オフィス事典』、『オフィス環境プランニング総覧』、『経営革新とオフィス環境』、『オフィス進化論』など

 

登壇者

image05
諏訪 光洋 株式会社ロフトワーク 代表取締役社長

ロフトワークの共同創業者、代表取締役社長。2000年、クリエイティブの新しい形の流通を目指し、株式会社ロフトワークを設立。20,000人が登録するクリエイターネットワークを核に、新しいクリエイティブサービスを提供。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間400件を超える。2010年、学びのコミュニティ「OpenCU」を立ち上げ、2012年にはデジタルものづくりカフェ「FabCafe」を福田敏也氏、林千晶と共同プロデュース。執筆参加した書籍に『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン』(2012年、フィルムアート社)がある。

 

ナビゲーター・デザイナー

image03
岩沢兄弟(有限会社バッタ☆ネイション)/デザインユニット

空間デザイナー、車輪家具プロデューサーの岩沢ヒトシ(兄)と、映像・Web・音響とマルチな領域で企画制作・ディレクションを行う岩沢卓(弟)による兄弟ユニット。
「クリエイティブの力を使って、クライアントの思想や業務内容を体感できるコミュニケーションデザイン」をテーマに、CINRA、Loftwork、FabCafe MTRLの空間設計や、Panasonic Wonder lab Osaka、KOILのオリジナルオフィス家具をデザイン。2016年にプロダクトデザイン・試作に取り組む実験スペース『浅草橋車庫』をオープン。http://battanation.com/

全4回テーマ

9月/第一回『進化』「× オフィス研究者」
オフィスはこれまでどのような進化をたどってきたのか。これからどのように進化していくのか。
オフィスの成り立ちから、未来のオフィスに求められていることを共に考えていく。

10月/第二回『新価』「× 生物進化論者」(予定)
生物進化論を切り口に、新たな創造性を刺激するオフィス空間を考える
イノベーション創造のヒント

11月/第三回『新貨』「× 組織社会学者」(予定)
近い将来、オフィス内通貨が生まれる!? FinTechとオフィス空間の可能性を考える
貨幣の持つ意味、社員証・名刺の意味。会議の価格。時間単位での価値。共有している備品や空間の価値をシェアする。価値を向上させる。

12月/第四回『真価』「× ??」
オフィスとは何か。どうあるべきか。その真価を問う最終回。

INFORMATION

オフィス空間深化論 vol.1 デザイナー×研究者と考究する、未来の職場と働き方

日 時 2016/09/29(木) 19:30-21:30
場 所 FabCafe MTRL
参加費 1,000円 
定 員 40名
企 画 LAYOUT、FabCafe MTRL
39/40
FabCafe MTRL
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F