EVENT

BioClub Meetup vol.3 Bio Hack Academy Graduation Show 〜 誰もがBioをハックできる時代をつくる〜

2016/06/04(土) 13:00〜16:00

FabCafe MTRL MAP

44/50

image09

BioClubは、日本において黎明期に当たるバイオテクノロジーの領域を盛り上げるべく、多彩な領域のプロフェッショナルを集めたミートアップ形式のイベントを行っています。
3回目となるBioClub Meetup vol.3では、BioClubにおける実践型の実験的プロジェクトであるBioHackAcademyの受講生による成果発表イベントと展示会を行います。

image11
BioHackAcademy(以下:BHA) とは、BioClubの活動の一環として、研究者でありアーティストでもあるGeorg Tremmelをはじめ8人で活動を進めてきました。具体的には、オランダのWaag Societyのレクチャーをもとに、アメリカやデンマークの受講者と共に、2ヶ月間かけて生物学やDIYでの実験器具の作り方を勉強し、メンバーそれぞれの関心に従って個人プロジェクトに取組みました。

BHA参加者は、バイオテクノロジーとは全く縁のなかった学生から生物学の研究者まで様々。FabCafeのレーザーカッターや3Dプリンターを駆使して、クリーンベンチの創作から始まり、PCR、ゲルボックス、撹拌機などをDIYで作っていきました。

12829368_10154681998018012_7114727411646925646_o

1933574_10154681998188012_3379816657591858830_o

個人プロジェクトのテーマは多岐に渡り、DIYで細胞をつくってしまおうとしている夫婦や、栽培困難とされる松茸を作ろうとしているひと、自分の肌に付着するバクテリアで自分のドッペルゲンガーをつくっているひとなど様々です。

25679639112_98fa195c81_o
イベントでは、BHAのメンバーがそれぞれ試行錯誤を繰り返しつつひとつの作品をつくり上げていく中で、直面した課題や、学んだこと・考えたことを共有します。フリータイムを用意していますので、「これからバイオを扱って何かしたい!」と考える皆さんは是非一緒に、バイオを扱う楽しさや今後の可能性などを議論しましょう。

※イベント後の1週間、FabCafe MTRLでは、BHAを受講した生徒による個人プロジェクト作品の展示も行います。テーマ一覧は下記をご覧ください。

bioclubmeetup3_1600*700

【イベント詳細】
BioClub Meetup vol.3
Bio Hack Academy Graduation Show 〜 誰もがBioをハックできる時代をつくる〜
日時:2016年6月4日(土)13:00-16:00
会場:FabCafe MTRL
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア2F

展示:2016年6月6日(月)〜2016年6月11日(土)10:00〜22:00
※展示期間中、展示の見学のみでしたらFabCafe MTRLには無料でご入場いただけます。
会場:FabCafe MTRL
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア2F

【講評者】
Georg Tremmel(ゲオルグ・トレメル)研究者/アーティスト
福原志保と共にBCLというアーティスティック・リサーチ・フレームワークをたち上げ、主にバイオテクノロジーの発展と水問題による社会へのインパクトと、私達の意識が、自然・社会・文化それぞれの環境においていかに映し出されているのかを探索し科学、アート、デザインの領域を超えた活動を続けている。

林千晶(はやし・ちあき) 株式会社ロフトワーク 代表取締役
花王を経て、2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間530件を超える。現在2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」も展開している。またMITメディアラボ 所長補佐(2012年〜)、グッドデザイン審査委員(2013年〜)、経済産業省産業構造審議会製造産業分科会委員(2014年〜)も務める。2015年には、森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す官民共同事業体「飛騨の森でクマは踊る(通称ヒダクマ)」を岐阜県飛騨市に設立、代表取締役社長に就任(2015年4月〜)。書籍『シェアをデザインする』『Webプロジェクトマネジメント標準』『グローバル・プロジェクトマネジメント』等。

定員:50名
参加費:無料

【プログラム】
13:00 オープニングスピーチ by 林千晶
13:10 BHAについて by Georg Tremmel
13:20-14:50 BHA卒業生の発表
15:00-15:10 ビデオメッセージ
15:10-15:30 セレモニー(菌メダル授与式)
15:30-15:40 クロージングスピーチ
15:40- party

【BHA受講者作品一覧】
‘Smal chamber of wonder’ by Enomoto family
‘Blue Cheesy Balls’ by Halfdan Rump
‘I, except me.’ – Skin Bacteria Doppelganger – by Kana Nakano
‘Matsutake Rush’ – DIYバイオ vs 研究者?! – by Masato Takemura
‘Music Yeast / 音楽酵母’ by Mayumi Sakai
‘Back to square one: #1 Poodle Girl ’ by Saki Maruyama
‘Culturing the Proximity: Harvesting and Growing Microbes on Agar Jewellery’ by Yumi Nishihara
‘Bio Painting’ by Yuki Hanamure and Yuta Toga

INFORMATION

BioClub Meetup vol.3 Bio Hack Academy Graduation Show 〜 誰もがBioをハックできる時代をつくる〜

日 時 2016/06/04(土) 13:00〜16:00
場 所 FabCafe MTRL
参加費 無料 
定 員 50名
44/50
FabCafe MTRL
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F