Creater in Residence

クリエイターが素材と向き合い、新たな表現の可能性を思索/試作する短期滞在型制作プログラム

クリエイターインレジデンスとは?

「クリエイターインレジデンス」は、 “クリエイターが素材と向き合い、新たな表現の可能性を思索/試作する” ことを目的とした短期滞在型制作プログラムです。シーズン毎に異なるテーマを設け、それに関わる表現・制作活動を行う方をジャンル問わず広く公募し、審査のうえ、1週間〜1ヶ月の期間 、MTRL KYOTOのワークスペースやツールを提供します。

刺激を受けながら制作に取り組める環境

MTRL KYOTOでは短期間で集中して制作に向き合うための設備として、アイデアのヒントとなる様々な素材、3Dプリンターやレーザーカッター等のFabツール、インパクトドライバ等の工作器具、そして泊まり込みでの制作のためにシャワールームや布団を完備しています。クリエイターや職人、あるいは企業の方など、様々な「つくる」に関わる人が行き交う場所でもあり、交流のなかでことで新たなアイデアが湧くかもしれません。場所は五条河原町、京都の歴史ある場所にありながら繁華街からも京都駅からもほど近く、便利な立地となっています。

参加者の方はレジデンス期間中に1点、作品を制作していただきます。一人での参加はもちろん、複数名のチームでの参加も受け入れています。MTRL KYOTOに篭っての制作だけでなく、MTRL KYOTOを拠点としてフィールドワークを行ったり、京都のものづくりの現場に足を運んだり、「ベースキャンプ」のような使い方も可能です。新たな表現の可能性を拓く、熱意あるクリエイターの方の利用をお待ちしています。

プログラムでできること

1. EXPERIENCE : さまざまなマテリアルに触れ、試して “体験する”
MTRL KYOTOに集まる様々な素材やツールを実際に使って、期間中に1点、作品を制作していただきます。
experience-768x614

2. HACK : 築110年の建物をリノベーションしたスペースを “ハックする”
素材だけでなく、MTRL KYOTOの建物・備品・環境全体をハックできます。たとえば壁や扉、机も素材になりうるかもしれません。
hack-768x614

3. PRESENTATION : 滞在制作で生まれた表現を “発表する”
制作過程はレポートとしてLoftwork.comおよびMTRL KYOTOのWEBサイトにて公開・発信されます。また、イベントでのプレゼンテーションや、MTRL KYOTOでの展示など、実際に作品に触れる機会も設けます。
presentation-768x614

こんな人におすすめ

・もののデザインや表現、素材について、新たなアプローチを探している
・伝統/先端の領域を横断して、今までになかったものを創り出したい
・京都に短期間滞在して、制作しながらクライアント提案やフィールドワーク、現地のクリエイター、職人との交流も行いたい
・自宅やいつものオフィスやアトリエからちょっと離れて、 “サードプレイス” 的な場所でワークしてみたい
・身近にレーザーカッターや3Dプリンターなどの工作機械がある環境で制作に打ち込みたい

提供サービス

1. スペース : MTRL KYOTOの営業時間内は、空いているスペースを自由にご使用いただけます。(一般のお客さまも使用されます。)
2. シャワールーム、タオル、布団、洗濯機 : 泊まり込みでの制作が可能です。(宿泊施設サービスは行っておりません。)
3. デジタル工作機器、その他ツール:ツールについてはこちらをご覧ください。
4. マテリアル(素材):マテリアルについてはこちらをご覧ください。
5. 電源、Wifi

その他、詳細や注意事項については、申込受付時に別途お知らせいたします。

プログラムへの参加をご希望の方

下記必要事項をもれなく記入した上で、メールアドレス kyoto.mtrl@loftwork.com まで、お問い合わせください。
——————————————————————————————————————————
1. ご氏名
2. 所属・肩書
3. 住所
4. メールアドレス
5. 希望日時
6. 今回の制作テーマ
7. 今回の滞在にかける思い
8. 活動概要(ウェブサイトやポートフォリオがあればURLを記入してください)
——————————————————————————————————————————

利用条件

・滞在期間中、MTRL KYOTOの営業日時内で「週あたり3日以上 / 1日あたり2時間以上」常駐すること。
・滞在期間中、当プログラムが設定するテーマに沿った作品を制作し、そのうち1点以上のアウトプットをMTRL KYOTOに提供すること。
・当プログラムにおける滞在・制作についてのレポート記事(1000〜3000文字程度)1件以上の執筆。
・MTRL KYOTOが主催するミートアップイベント「Fab MeetUp Kyoto」に登壇し、制作活動やプロジェクトをプレゼンテーションすること。

Shot On Creater in Residence

過去のクリエイターインレジデンスの様子です。

cir01 cir03 cir02

cir04 cir05 cir06

cir7 cir8 cir9

cir10 cir11 cir12

cir13 cir14 cir15

参加クリエイターによるレポート

・素材と対話し新しい表現に挑戦した5日間。『Kyoto Fabric Creator in Residence Autumn/Winter 2016 × アーティスト 二宮佐和子』レポート
・滞在制作インタビュー:『Kyoto Fabric Creator in Residence Autumn/Winter 2016 × Lianca van der Merwe』

企業の方へ

素材メーカーさまやツールメーカーさまなど、この取り組みに共感していただけるパートナー・スポンサーもお待ちしています。ご興味のある方はまずはお問い合わせください。
kyoto.mtrl@loftwork.com [担当 : 木下]