MATERIALS

/Nishijin Ori

京都市西陣エリア
  • MTRL KYOTO

日本の紋織技術をリードする、京都西陣産の最高級絹織物。

京都西陣の地で、撚り、染め、図案、織りなど、20をも越える工程を経て完成する、世界に誇る最高級織物「西陣織」。金糸をふんだんに使った豪華絢爛なものから、繊細な文様を絹で表現するものまで様相は様々。そのルーツは遠く古墳時代にまで遡る。伝統と歴史を糧に、新しい可能性を積極的に探求している。