EVENT

オッス!編集。 ロフトワーク×京都造形芸術大学ウルトラファクトリー BYEDIT による「編集」を考えるプロジェクト

2017/06/28(水) 19:00〜21:30

MTRL KYOTO MAP

44/50

MTRL KYOTO & ロフトワーク より

本イベントはMTRL KYOTOを運営する株式会社ロフトワークと、京都造形芸術大学ウルトラファクトリー BYEDITの共同企画イベントです。

編集のことが気になります。編集には、クリエイティブを考える上でもとても大事なことが何か潜んでいるのかもしれない。そう感じた私たちロフトワークは、「編集」というキーワードにフォーカスをあて、その正体をさぐり、紐解くプロジェクトをスタートします。

関西を代表する編集者であるRe:Sの竹内厚さん、MUESUMの多田智美さんのお二人が京都造形芸術大学ウルトラファクトリーで主宰しているプロジェクト「BYEDIT」とロフトワークがタッグを組み、ゲスト、参加者のみなさんとカジュアルに編集と向かい合う機会をつくりたいと考えています。

編集って何? 何? そう迫られることが実は結構、苦手です。かといって、編集者ばかりが集まって体験談を話しあっても、そこに編集は見つからないかもしれない。
けど、編集ということには誰よりも興味がありますよ。あーこれはいい編集だ、あれは編集がまずいよねなんて毎日のように思ってます。一体、そこで感じてる編集とは何なのか。「最近どうよ〜?」から始まる会話から、じわじわと編集をあぶりだしたいと考えています。

ゲストにお越しいただくのは、必ずしも編集者と呼ばれている方ではありませんが、普段の活動から編集マインドを感じられる、そんな方々です。何気ない会話の向こうにもささやかな意図をひそめながら、また、回を重ねるごとに積み重なっていくような場づくりにも編集をひそませながら、じわりじわりと進められたらと考えています。

Messages from 竹内厚(Re:S)/多田智美(MUESUM)

プログラム

18:30 – 受付
19:00 – 19:10 本プロジェクトについて 横浜 美由紀(ロフトワーク)
19:10 – 19:30 喫茶ハワユーの紹介
19:30 – 20:30 第一回 ゲスト:朝戸 一聖(タンサン株式会社)
20:30 – 20:45 まとめ&場のお披露目
20:45 – 21:30 交流会

こんな人におすすめ

  • 現在のお仕事に編集という考え方を活用したい方
  • 編集がもつ可能性を探求したい方
  • 普段と違う角度から物事を見る力を身に着けたい方

出演

話し手 朝戸 一聖(タンサン株式会社 代表取締役)
聞き手 竹内 厚( 編集者 / Re:S) 多田 智美(編集者 / MUESUM)
ゆかいな仲間たち BIOMAN(音楽家) 佐貫 絢郁(美術家)
マスター 上ノ薗 正人(ロフトワーク)

*トークの時間は会場を「喫茶ハワユ―」に見立てて進行します。なお、トークと同時進行でアーティストが「喫茶ハワユ―」のための音やgifアニメを制作します。

本イベントは京都造形芸術大学ウルトラファクトリー BYEDITとの共同プロジェクトです。
BYEDITのディレクターでもある多田 智美、竹内 厚をはじめとして、BYEDITの学生メンバーが、イベントの場づくりや進行にも関わって、いわゆるトークイベントとはちょっと違った形の仕掛けを準備しますのでご注目ください。

ゲストプロフィール

朝戸 一聖(タンサン株式会社 代表取締役)

ボードゲームを作っています。アナログゲームを手がける会社を大学卒業と同時に起業。代表作「ヒットマンガ」「人間ゲーム コンプレックス人狼」「コヨーテ」「ペンギンパーティ」「おっとっトランプ」。
タンサン株式会社

朝戸さんprof

BIOMAN

奈良県出身、大阪在住。DJ、音楽家、デザイナー、イラストレーター。音楽関係を中心にデザイン及びアートワーク多数手掛ける。音楽ではneco眠る、千紗子と純太に所属。楽曲コンポーズを行う。

20170628_ossu_bio1

佐貫 絢郁(美術家)

2017年 京都造形芸術大学大学院日本画コース卒業
絵画を中心に制作。
http://sanukiayaka.tumblr.com

オッス!編集 プロジェクトメンバー

竹内 厚(Re:S)

1975年生まれ。編集者。雑誌やフリーペーパー、ウェブマガジンの編集、執筆を手がける。文化施設や企業の広報誌なども担当。UR都市機構のウェブマガジン『OURS. KARIGURASHI MAGAZINE』、書籍『#カリグラシ』編集担当。月刊誌『meets regional』では、アーティスト探訪「けもの道を行け!」連載中。現在、Re:Sに所属。
有限会社りす

多田 智美(MUESUM)

1980年生まれ。編集者、株式会社MUESUM代表。“出来事が生まれるところからアーカイブまで”をテーマに、アートやデザイン、福祉、地域にまつわるプロジェクトに携わり、書籍やフリーペーパー、WEB、イベントなどの企画・編集を手がける。DESIGNEAST共同ディレクター。京都造形芸術大学非常勤講師(2008─)。共著に『小豆島にみる日本の未来のつくり方』(誠文堂新光社)。
MUSEUM

20170628_ossu_tada

横浜 美由紀
横浜 美由紀

上ノ薗 正人
上ノ薗 正人

INFORMATION

オッス!編集。 ロフトワーク×京都造形芸術大学ウルトラファクトリー BYEDIT による「編集」を考えるプロジェクト

日 時 2017/06/28(水) 19:00〜21:30
18:30 受付開始
場 所 MTRL KYOTO
参加費 1,500円 (inc. 1drink)
定 員 50名
企 画 株式会社ロフトワーク・京都造形芸術大学 ウルトラファクトリー BYEDIT
備 考 申込者多数の場合は、抽選となりますので予めご容赦ください。抽選となった場合のみ、6/21(水)までに結果をご連絡いたします。 参加者の皆さんのお写真や発表いただく内容は、後日弊社サイトに掲載いたします。 プログラムは、予告なく変更される場合があります。
44/50
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554