EVENT

Fab Meetup Kyoto vol.10 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

2016/10/26(水) 19:00〜21:00

MTRL KYOTO MAP

14/50

 

「Fab Meetup」とは?

FabCafe Tokyoで毎月開催され、クリエイティブに関わる人たちの交流・発信の場としていつも大盛況の「Fab Meetup」が京都に上陸。MTRL KYOTOでも、毎月レギュラーイベントとして開催しています。

「Fab Meetup」は、多種多様なバックグラウンドの人たちが、月に1度、ゆるーくお酒を飲みながら、アイデアやプロジェクトをシェアするMeetupイベント。イベントでは、毎回複数のクリエイターが「つくる」にまつわるショートプレゼンテーションを行います。

また、つくりたいもの(必ずしも、物体としての「モノ」である必要はありません)のアイデアがあれば、イベントで出会った人に気軽にシェアしてみましょう。参加者のみんなと楽しく話しているうちに、ヒントがみつかるかもしれません。

ルールはたった一つ、10分でプレゼンテーションすること。スライドを使っても、作品を見せても、体で表現してもOK。また、成果を発表するだけでなく、アイデアを発表して作る仲間を探すなんていうのも大歓迎です。

*プレゼンターは随時追加発表いたします。

プレゼンター


小島 健史(HOX)

Presentation Theme : 「オリジナルのアナログゲームをつくる -“HOX”の挑戦」

pro_kojima-2 logo_hox

小島 健史
1987年東京生まれ。大学入学を期に京都へ移住。アートイベントのディレクションを行う一方で、〝コミュニティ〟にまつわる活動に関わる。
2012 『HOX』設立 コモンスペース『Factory Kyoto』共同代表に就任。イベントや展覧会企画、スペースの運営を行う。『ART KYOTO 2012』サブ会場統括責任者
AntennaMedia 主催『京都藝術2012』コーディネーター
2013 『Factrory Kyoto』脱退。『Antenna Media』加入。京都市美術館別館『Kyoto Current 2013』ディレクター
2014 PARASOPHIA 関連事業『ART GRID KYOTO』ディレクター
2015 コマーシャルアートギャラリー『OZASAHAYASHI』勤務 アナログゲームの魅力にハマる
2016 『HOX』再始動

HOX
アートディレクター / 作曲家 / プログラマー / 俳優(兼フォトグラファー) / DJ(兼デザイナー)とバラバラの職業やスキルをもつメンバーを主軸に、オリジナルゲーム開発とアナログゲームの普及活動を行う。

cesspool

内丸 もと子(Colour Recycle Network)

Presentation Theme : 「廃棄衣料からつくる新素材 -Fiber Upcycled Material」

pro_uchimaru logo_crn 

内丸 もと子
Middlesex University (英国)BA Printed Textiles をFirst Classで卒業。The R.A.Smart and Belford Prints Bursary受賞。Anthea Davies Textile Studio を経て帰国、京都でテキスタイルデザイナーとしてファッションやインテリア素材の企画に従事。そんな中ただただ作り続けることに疑問を感じ、京都工芸繊維大学大学院で繊維リサイクルの研究を始める。「色をベースにした繊維リサイクルシステムに関する研究」で学位取得。博士(工学)廃棄繊維を使ったより魅力的な素材のあり方を模索している。

Colour Recycle Network
2015年4月、木村照夫 (現 京都工芸繊維大学名誉教授)をプロジェクトリーダーとして発足。当時、木村研究室に在籍していた内丸もと子が提案した、素材分別が難しい廃棄繊維を、色で分けてリサイクルする「カラーリサイクルシステム」をコンセプトに、成形加工業、故繊維業、素材メーカー、公的研究機関の技術者、デザイナー等がネットワークを組んで、廃棄繊維から付加価値のあるプロダクトを開発している。「カラーリサイクルシステム」は、“リサイクル技術開発本多賞”を受賞。

fum_coulor fum_denim

ゆっけ(キモノガール)

Presentation Theme : 「キモノガール」
当日は、実際に着物を着てみることができるブースも設置予定。
お洋服の上からなので、気軽に着物を体験していただけます。

pro_yukke

ゆっけ
1989年静岡県出身。学生時代より着物に関心を持つ。企画会社を経て老舗呉服店に入社、販売員として働く傍ら若者に着物の魅力を伝えるためキモノガールとして活動を始める。初心者を対象に着物の買い方・着方・楽しみ方を総合的にサポートする「着物BAR」「はじめてさんのための着物ワークショプ」「着物お買い物ガイド」等のイベント・ワークショップを開催するほか、洋装MIXや毎日の着物コーディネートを自撮りで公開するなどルールに囚われない自由な着こなしを提案する。2016年10月に独立。

14686188_873403292789876_1468315770_n
日々の着こなしを発信する、「本日の着物コーデ」では、400枚以上のコーディネートを公開。

小菅 昌克(関西おうちハック)

161026_fab-meetup-kyoto-vol10-kosuga1
1970年京都生まれ、京都育ち。組み込みシステムからサーバシステム開発までをこなす雑食系ITエンジア。関西おうちハックを主催し「おうちハック」の普及活動を行う。初のおうちハックの本「Raspberry Piではじめるおうちハック」を10月31日に出版。ハッカソン・アイデアソンやIT系コミュニティ・イベントを通じた繋がりをベースに、関西のものづくりコミュニティの活性化が最近の目標。

161026_fab-meetup-kyoto-vol10-kosuga3

おうちハック同好会・関西おうちハック
“自分好みの暮らしは自分で作ろう”をコンセプトに、情報やツールを持ち寄って、自分らしい理想の住まいを追求する”おうちハッカー”の集まりで、主にFacebookグループ(現在の参加者は約1200名)で情報交換を行ったり、東京や大阪で発表会・ハンズオンを開催している。

161026_fab-meetup-kyoto-vol10-kosuga2

Lightning Talk スピーカー


三木 健吾(日本ビリヤニ協会)

Presentation Theme : 「インド発祥のカレー炊き込みご飯 ビリヤニ」

pro_miki biriyani

三木 健吾
1984年1月生まれ。コンサルティングファーム、 PRエージェンシーで働き2010年に独立・起業。スポーツ業界向けマーケティングや料理教室合コン、シェフ出張料理などのビジネス立ち上げ・運営を経験。
2014年に株式会社U360(ユーサンロクマル)を法人登記。 現在は、新規事業開発のコンサルティング、海外ビジネス研修のファシリテーターや、食を通じた異文化交流事業(インド発祥のカレー炊き込みご飯「ビリヤニ」の普及啓蒙)を行う。

日本ビリヤニ協会
2011年3月、発足。インドでビリヤニに出逢って感銘を受けたメンバーにより、日本にその感動を広げるべく東京/神奈川を中心に活動を開始。ビリヤニの存在、味、料理法、文化などを知ってもらうためにバーベキュー、料理教室、レストラン(現在は営業終了)、ホームパーティ出張、レトルト食品開発、通信販売、映画協賛など、さまざまな取り組みを行なう。日経MJ、きょうの料理ビギナーズ(NHK出版)、Hanako(マガジンハウス社)、メシ通(リクルート社)などに取り上げられる。2013年より中部(名古屋)・東北(仙台)、2016年10月より関西へと活動範囲を拡大。

Lightning Talk スピーカー 大歓迎です!

Fab Meetup Kyotoでは、メインの「つくる」に関するプレゼンテーション(10分)に加えて、飛び込み大歓迎のショートプレゼンの枠を設けます。業界の垣根を越えた人がたくさん集まるFab Meetup Kyotoであなたのアイデアを発信してみませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ライトニングトークの登壇ルール]
・当日飛び込みでも、事前エントリーでも、どちらでもOKです
(ただし枠が埋まってしまった場合は先着を優先とします)
・制限時間は最大3分(もっと短くてもOKです)
・「つくる」に関する内容。PRでもOKです。
・スライド資料は必須ではありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事前にエントリーをご希望の方は メールアドレス kyoto.mtrl@loftwork.com まで、タイトルを「Fab Meetup Kyoto vol.7 ライトニングトーク希望」として、「お名前」「ご職業・所属」「プレゼンテーマ」を明記のうえご連絡ください。

 

Shot On Fab Meetup

MTRL KYOTOでこれまで行われたFab Meetup Kyotoの模様です。

fmk3_1 fmk4_2 fmk4_3

fmk4_4 fmk4_6 fmk4_8

fmk4_9 fmk5_2 fmk5_3

fmk5_6 fmk6_5 fmk6_6

fmk6_7 fmk6_8 fmk6_9

過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧ください。
Fab Meetup Kyoto vol.1
Fab Meetup Kyoto vol.2
Fab Meetup Kyoto vol.3
Fab Meetup Kyoto vol.4
Fab Meetup Kyoto vol.5
Fab Meetup Kyoto vol.6
Fab Meetup Kyoto vol.7
“はかる”セッション – Fab Meetup Kyoto 特別編
Fab Meetup Kyoto vol.8
Fab Meetup Kyoto vol.9

プレゼンテーションの間はお酒を飲みながらのコミュニケーションタイム。プレゼンターと話してみたり、他の参加者と交流してみたり、MTRL KYOTO 内を観覧したり、386平米のクリエイティブな空間で自由にお楽しみください。
飛び込みプレゼンも大歓迎! 「ぜひFab Meetup Kyotoでプレゼンしたい」という方は、メールにて「お名前」「所属」「プレゼンテーマ」「プレゼン概要」をお知らせください。

 

INFORMATION

Fab Meetup Kyoto vol.10 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

日 時 2016/10/26(水) 19:00〜21:00
(開場 18:30)
場 所 MTRL KYOTO
参加費 1,000円 (inc. 1drink)*学割:学生証提示で50% OFF
定 員 50名
企 画 MTRL KYOTO
14/50
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554