WORKSHOP

データで絵を描く!データ・ビジュアライゼーションワークショップ データやグラフを"手描きで自由に表現する"

2016/08/18(木) 19:00〜21:30

MTRL KYOTO MAP

15/30

データやグラフを”手描きで自由に表現する”

データをチャートやグラフで表現するとき、たとえばデザイナーならグラフィックアプリケーションを、たとえばプログラマーならD3.jsなどのライブラリを使う方は多いはず。その際、「どう表現するか」よりも、ツールを使いこなすテクニックやその習得に意識が向いてしまうことはないでしょうか。

この体験型ワークショップでは、チャートやグラフでのデータの表現・可視化に際して、特定のアプリやツールにとらわれず、「模造紙にペンを使って手で自由に描く」という方法でビジュアライズします。

前半はレクチャーを聞いていただき、後半では数人でグループを組んでの作品つくりに挑戦します。
道具は紙とペンだけ。PCがまったく登場しないデータ・ビジュアライゼーションのワークショップ、開講です!

dv6

dv1

こんな人におすすめ

・デザイナーの発想の仕方に触れたいプログラマーの方
・データを「伝わるかたち」にすることに興味があるデザイナー・イラストレーターの方

タイムテーブル

19:00〜21:30
– 挨拶/アイスブレーク(10分)
– 講義(30分)
– ワーク 3セット(90分)
– 感想のシェア(10分)
– 総括・写真撮影・アンケート(10分)

dv2

dv5

講師

矢崎 裕一

profile

データビジュアライゼーション実務家。合同会社ノーテーション 代表社員、Code For Tokyo 代表、Data Visualization Japan 代表、東京大学空間情報科学研究センター 職員。おもちゃコンサルタント。株式会社ビジネス・アーキテクツにてデザイナー及びアートディレクターを7年間経験後、2008年に独立。独立後数年は、パソコン以外のデバイス(デジタルカメラ、カーナビ、デジタルテレビのインターネットサービスなど)のユーザー・インターフェイスに特化した受託活動を行っていた。近年では、データ・ビジュアライゼーションの実践と普及に関する様々な活動をおこなっている。

INFORMATION

データで絵を描く!データ・ビジュアライゼーションワークショップ データやグラフを"手描きで自由に表現する"

日 時 2016/08/18(木) 19:00〜21:30
場 所 MTRL KYOTO
参加費 2,000円 
定 員 30名
企 画 MTRL KYOTO
15/30
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554