EVENT

Fab Meetup Kyoto vol.6 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

2016/05/25(水) 19:00〜21:00(開場 18:30)*本編は19:30より開始します

MTRL KYOTO MAP

31/50

「Fab Meetup」とは?

FabCafe Tokyoで毎月開催され、クリエイティブに関わる人たちの交流・発信の場としていつも大盛況の「Fab Meetup」が京都に上陸。MTRL KYOTOでも、毎月レギュラーイベントとして開催しています。

「Fab Meetup」は、多種多様なバックグラウンドの人たちが、月に1度、ゆるーくお酒を飲みながら、アイデアやプロジェクトをシェアするMeetupイベント。イベントでは、毎回複数のクリエイターが「つくる」にまつわるショートプレゼンテーションを行います。

また、つくりたいもの(必ずしも、物体としての「モノ」である必要はありません)のアイデアがあれば、イベントで出会った人に気軽にシェアしてみましょう。参加者のみんなと楽しく話しているうちに、ヒントがみつかるかもしれません。

ルールはたった一つ、10分でプレゼンテーションすること。スライドを使っても、作品を見せても、体で表現してもOK。また、成果を発表するだけでなく、アイデアを発表して作る仲間を探すなんていうのも大歓迎です。

*プレゼンターは随時発表いたします。

プレゼンター紹介

Stephanie Hans (Artist)

Stephanie _pro

Stephanie Hans is a comic book artist originally from Strasbourg, France. Starting out as an illustrator in 2005, she has now become well known around the world for her stunning depictions of heroes on the front covers of Marvel comic books. Over the years hundreds of Stephanie’s cover illustrations has been published by Marvel as well as Dark Horse and IDC. She also bakes pastries.

フランス Strasbourg から京都に滞在中の イラストレーター Stephanie Hans さんが登壇します。あの Marvel comicで多数出版されているヒーロー物のイラストはみなさんもきっと見たことがあるはずです。

Stephanie _2 Stephanie _3 Stephanie _1

http://marvel.com/comics/creators/10785/stephanie_hans
http://stephanie-hans.tumblr.com/

GENIUS TABLE in KYOTO

gt_logo

gt_1 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都大学の教職員・学生が「京都各地域の課題を解決する」ことを目指す、京大COC事業「COCOLO域」。この事業の一環として、2015年1月からプロジェクトスタートしたGENIUS TABLE in KYOTO(ジーニアステーブル)。京都を訪れる海外旅行者の中でもスペシャルな才能を持った「GENIUS」と、京都市民。今まで出会えていなかった両者が、出会うことができる場=「TABLE」をセッティングします。
大学生という立場で、何ができるのか?多くの人は、疑問を抱かれるかと思います。しかし、「できないということは簡単だ」と、私たちは考えています。千里の道も一歩から。私たちがGENIUS TABLE in KYOTOで目指す「千里先」そして、それに取り組む者として何を想うのか、紹介します。
http://geniustable.com/

GENIUS TABLE 瀧川 雄大 (京都大学 法学部2年生)
GENIUS TABLE 野中 柚希 (京都大学 総合人間学部2年生)

takigawa_pro nonaka_pro

原 巨樹(京呉服 二十八 代表取締役)

hara_prof

1980年、大分県生まれ。大分舞鶴高校卒業後、防衛大学校に進学。海上自衛隊で約3年間の勤務に就く。海上自衛隊では5ヶ月かけて南米方面への遠洋練習航海に参加、諸外国を回る中で日本文化を守る仕事に就こうと決意した。退官後は尊敬する知人の会社でビジネスの勉強をさせてもらい、その後、28歳で呉服屋になるための修行を開始。まずは7ヶ月間、全国各地の着物産地を巡りながら、呉服店への就職活動を行う。銀座の呉服店にて5年4ヶ月の修行後、2014年、京都にて株式会社二十八を設立。よく御質問頂く海上自衛隊との一貫性については、呉服屋は「日本文化の国防」だとお答えしている。

『伝統工芸をビジネスに』
なぜ呉服屋なのか、なぜ京都なのか。原さんのビジネスの原点と、ものづくりへの想いをお話いただきます。

姜 京日 (Atmoph Co-Founder & CEO)

160525_fab-meetup-kyoto-vol-6-atomoph1

ロボット工学を専門に、青山学院大学にて機械工学の学士と南カリフォルニア大学 (USC) でコンピュータサイエンスの修士を取得したのち、最初のwebスタートアップを始めました。その後、NHN Japan株式会社にてUser Interface Technology室を率い、任天堂株式会社にてハードウェアとwebのUI開発を経て、2014年にアトモフを創業。

Atmoph Window | スマートなデジタル窓

『いままでになかったものを作るときの試練。』
Atmophは、世界初のスマートなデジタル窓Atmoph Window(アトモフ・ウィンドウ)を開発しています。これはコンピュータを内蔵した窓型のディスプレイで、世界の風景映像が流れることによって、部屋にいながらまるでそこにいる気分になるプロダクトです。

これまでに、2015年5月に行ったクラウドファインディングKickstarterで約2,000万円、その後のMakuakeで約680万円の支援を調達し、世界の様々な国から注目が集まってきています。Atmoph Windowの紹介と実機でのデモ、そしてこれまでに遭遇した試練などをお伝えしたいと思います。

160525_fab-meetup-kyoto-vol-6-atomoph3
160525_fab-meetup-kyoto-vol-6-atomoph4
160525_fab-meetup-kyoto-vol-6-atomoph2
160525_fab-meetup-kyoto-vol-6-atomoph5

 

Kimiyoshi Aoki (Artist)

12973250_10154029128688828_3032566500500354492_o

Kimiyoshi Aoki (青木 君佳) is a concept artist currently working at Q-Games, Kyoto.
Beginning his carrier in Queensland, Australia, Kimiyoshi worked as a graphic designer at various design agencies before coming to Japan late 2014.
http://www.q-games.com/

429260_10150658707770482_1335812170_n Screen Shot 2016-05-17 at 1.58.36 pm

k_aoki_3 k_aoki_1

白勢 竜彦

shirase_pro

東京にて2014年よりコミュニティプラットフォームのITベンチャーにて勤務。延べ1万件以上のイベント事例を見てき、自身でも多くのイベントに足を運んでいる。プロボノとして山梨で開かれる「夜空と交差する森の映画祭」実行委員会の手伝いや、多くのイベントを主宰する。 

「情熱をつくるイベントフォーマットをつくる」

shirase_2

Shot On Fab Meetup

Fab Meetup Kyotoでこれまで行われたFab Meetup Tokyoの模様です。

P1050114

P1040796

P1040891

過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧ください。
Fab Meetup Kyoto vol.1
Fab Meetup Kyoto vol.2
Fab Meetup Kyoto vol.3
Fab Meetup Kyoto vol.4
Fab Meetup Kyoto vol.5

プレゼンテーションの間はお酒を飲みながらのコミュニケーションタイム。プレゼンターと話してみたり、他の参加者と交流してみたり、MTRL KYOTO 内を観覧したり、386平米のクリエイティブな空間で自由にお楽しみください。
飛び込みプレゼンも大歓迎! 「ぜひFab Meetup Kyotoでプレゼンしたい」という方は、メールにて「お名前」「所属」「プレゼンテーマ」「プレゼン概要」をお知らせください。

 

INFORMATION

Fab Meetup Kyoto vol.6 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

日 時 2016/05/25(水) 19:00〜21:00(開場 18:30)*本編は19:30より開始します
場 所 MTRL KYOTO
参加費 1,000円 (inc. 1drink)*学割:学生証提示で50% OFF
定 員 50名
企 画 MTRL KYOTO
31/50
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554