• INFORMATION

【News】ロフトワークが香港に「MTRL Hong Kong」を12月8日オープン、さらに「MTRL.com」をスタート

アジア地域にクリエイティブソリューションの提供を目指し、ロフトワーク香港も設立

MTRLHK01

株式会社ロフトワークは、“素材”を通じたクリエイティブの流通を世界中に広めるために、クリエイティブラウンジ「MTRL Hong Kong」を12月8日(金)に香港にオープンします。また同時に、素材メーカーとクリエイターを繋ぐオンラインプラットフォーム「マテリアルサービス(MTRL.com)」を開始します。

2015年12月にオープンした素材と向き合うクリエイティブラウンジ「MTRL KYOTO」と「FabCafe MTRL」は、これまで40種類以上の素材を取り扱い、約700回のイベントを開催、コラボレーションプロジェクトを約30件実施し、ものづくりに挑戦するクリエイターと、新しい素材と技術が出会う場として成長してきました。この取り組みを世界中で加速させていきます。

また、ロフトワーク香港(※)も設立。東京、京都、台北に続く香港オフィスは、世界10ヶ所に拡大したFabCafeも含めたロフトワークのグローバルな活動の中心地となります。日本とも密接に連携し、オープンイノベーションや新規事業を世界に導くクリエイティブソリューションを提供していきます。

MTRL Hong Kongについて

MTRLHK02

香港は、ロンドンやニューヨークと並ぶ世界3大金融センターと言われ、ビジネス環境は税制を含む各種規制が緩やかなため、多くのグローバル企業がアジアのヘッドクォーターを置く都市です。また世界の工場として急激な発展を続けている産業都市、深センと隣接しています。

その香港の中心部、起伏の激しい上環エリアにある、切り立つ巨大な崖を背にした吹き抜けのあるユニークな長屋をリノベーションして、MTRL Hong Kongはオープンします。
高温多湿な香港の気候に合わせて、壁や間仕切りを最低限にし、風通しの良い空間を設計しています。2階に大きく開けた窓からは、この場所ならではの崖が借景として庭のように広がります。また、昔から香港で広く使われてきた人造研ぎ出し石や、飛騨の広葉樹、ユニークな素材を使用した柔らかい壁、家具のファブリックには香港伝統の織物を使用するなど、ユニークな質感と素材を空間の中に散りばめた“マテルアル”な空間を演出しています。

マテリアルサービス(MTRL.com)について

com-service00

マテリアルサービス(MTRL.com)は、ものづくりのためのユニークな素材とクリエイターをマッチングする素材の新しい価値を生み出すオンラインプラットフォームです。
ユニークなものづくりのためのマテリアル(素材・技術)を収集し、東京、京都、香港の3ヶ所のMTRLでの展示や、素材の特性や魅力、クリエイターとのプロトタイプの過程などをウェブサイトやイベント等を通して発信。 さらに誰でもクリエイターや素材のオーナーに対して、オープンに連絡をとったりオファーができる機能を提供します。

 
>>詳しい情報はMTRL Hong Kongのページを御覧ください。 https://mtrl.net/blog/mtrlhk-open/