• PAST INFORMATION

多彩な領域のプロフェッショナルが集まりバイオテクノロジーにおける新しい価値創造の可能性を追求する Open Bio Club 始動。

bioclub770*481

近い将来、バイオテクノロジー・バイオサイエンスは日進月歩で進歩しており、私たちの生命観やライフスタイルにも大きな影響を及ぼすと考えられています。従来からバイオテクノロジーとの関係性が深かった医療・創薬、農業(遺伝子組換えや品種改良など)、素材開発などに加え、食と地方創生、ファッション、アートなど、幅広い領域にも可能性が広がってきています。

25118479115_2e56223b02_k

DNAや生物の情報を塩基配列としてデジタル化し、再び出力することの実用化、またその技術的可能性や、それらの技術開発を牽引するコミュニティの成長プロセスは、デジタルファブリケーションが描いてきた軌跡と近しいといえます。実際、世界ではFabLabネットワークが主体となりバイオラボを開設するケースが増えています。
このような中で、FabCafe MTRLでは多彩な領域のプロフェッショナルが集まりバイオテクノロジー領域における新しい価値創造の可能性を追求していく実践型の実験的なプロジェクトを開始しました。

24491642583_b3f15e596b_k

デジタルファブリケーションと文化の融合に取り組んできたFabCafe TOKYO/FabCafe MTRLを拠点にバイオテクノロジーの可能性について考えます。

具体的には、下記の2点の取り組みを行います。

【Bio Club Meetup】bioclub_first_logo

月に1回程度のMeetupイベント。多様な参加者とバイオテクノロジーの可能性についてディスカッションするのイベントです。

【BioHack Academy】biohack_academy_logo

バイオハックアカデミー(BHA)はアムステルダムに拠点を構えるWaag Societyの Pieter van Boheemenによって運営されている、FABによってバイオラボを設立するプログラムです。今回で3回目の開催となり、BHA3として世界各国で実施します。 最終的には、バイオ/アート/デザイン/ハックのコミュニティを集め、バイオクラブに必要な基本的なマシーンとハードウェアを制作することを目的としています。https://biohackacademy.github.io/

 

24822850200_70f7e63355_k

Open Bio Initiative “Bio Club” Project Charter(どなたでも閲覧可能です。)
https://docs.google.com/document/d/12dDAW1QSvbqfS2BrWf8v6qjtskxhOWEjIeVK6Gc1CqM/edit#

Web Site http://www.bioclub.org/

Facebookグループ https://www.facebook.com/bioclubshibuya/