• EVENT

『GraphicOven』 : 3D昇華転写でつくるオリジナルiPhoneケース

オリジナルのiPhoneケースがつくれるプリンターがMTRL KYOTOに登場

go_1

期間限定で、オリジナルのiPhoneケースをつくることができる“GraphicOven”がMTRL KYOTOにやってきます。

GraphicOvenは立体物に対し誰でも簡単に高画質のプリントができる昇華転写機です。
専用フィルムに印刷された絵柄を転写することで、立体物に精細なカラー画像がプリントできます。
好きな写真やイラストをプリントして、オリジナルのiPhoneケースをつくってみませんか?

3D昇華転写とは

3D昇華転写は、IMD工法では対応が困難である小ロット多品種と複雑な3次元形状への追従性を実現する加飾ソリューションです。インクジェット印刷を使用することで、小ロット多品種だけでなく、高精細な写真調のデザインの再現も可能です。特別仕様の金型が不要なことから、すでに金型が着工済みの製品に対してのカスタマイゼーションにも対応します。※IMDは、日本写真印刷株式会社の登録商標です。

インクジェット印刷機で特殊な転写フィルムに印刷を行います。その転写フィルムを絵付けしたい基材の上にセットし、真空状態で熱を加えると、気化したインクが転写フィルムから基材の受容層に入り込み、絵付けされます。

(ともに、http://www.nissha.com/products/industrial_m/dye_sublimation.html より引用)

ここがすごい

・平面のみしか印刷できないプリンターではできない、側面までのプリントが可能です。
・素材表面に塗布された受容層にインクが染み込んで定着するため、表面を引っかいたりこすっても絵柄が傷つきにくくなっています

go_7

MTRL KYOTOではこんなことができます

iPhoneケース(*対応機種:5s,SE,6)に、好きな画像を印刷することができます。

作成の流れ
① 好きな画像を、USBメモリースティックでご持参ください。
*jpegデータにてご用意ください。解像度が低いと綺麗に印刷できない場合があります。
 ▼
② 転写フィルムに、画像を印刷します。
go_2 go_3
*専用のプリンターとオペレーションシステムを使用します。
 ▼
③ 素材となる白無地のケースに印刷したフィルムをセットし、転写します。
go_4 go_6
 ▼
④ 完成!(所要時間 15〜30分)
go_1 go_8

実施期間

2016年5月16日(月)〜7月16日(土)
[受付可能時間は、MTRL KYOTO営業時間に準じます。]

*期間限定のイベントです。
*予約は不要ですが、混雑時はお待ちいただく場合がございます。

利用料金

¥2,980(税込)

注意事項

ご利用に関して
・画像データの作成はご自身でお願いいたします。
・機器の操作についてもご自身で行っていただきます(スタッフがサポートいたします)。
・手作業での印刷のため、仕上がりの精度は保障しかねます。あらかじめご理解のうえご利用ください。
・公序良俗に反する内容や、他者の著作権・肖像権を侵害する内容のプリントはお断りいたします。権利者その他第三者間のトラブルについて、弊施設ではいっさいの責任を負いません。

プリントに関して
・印刷時の仕上がりに、±2mm程度の誤差が生じる場合があります。
・デザイン・配置された文字列によっては印刷技術上、印刷のゆがみ/縮小/ひび割れ/色味の変化が発生する可能性があります。
・印刷プレビューはイメージであり、印刷結果商品と異なる場合がございます。
・側面エリアの位置・大きさはおおよその目処になり、側面のみに柄や文字を入れると位置のずれが顕著に現れる場合があります。ケースの角の部分は商品の曲面により、デザインが湾曲します。

協力

日本写真印刷株式会社
http://www.nissha.com/index.html

Nissha_logo

*GraphicOvenについてのお問い合わせは、日本写真印刷株式会社 産業資材事業部まで。

※iPhoneは、米国Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標および商標です。
※GALAXYはSamsung CO.,Ltd.の登録商標および商標です。
※OneCoverと、GraphicOvenは、日本写真印刷株式会社の登録商標です。