• PAST INFORMATION

最新のマイコン&センサで試作しよう!ローム製デバイス常設展示利用のご案内

MTRL KYOTO および FabCafe MTRLでは、8/4(木) から8月下旬まで、ローム株式会社が提供する最新のマイコン・センサデバイスを展示しています。この展示企画は、ロームとロフトワークが運営するアイデアコンテスト ROHM OPEN HACK CHALLENGE に連動し、ご来訪いただいた皆さまが実際にデバイスを使って試作いただけるサービスです。

rohmhack-kv
京都では2F階段正面に設置。東京もロームデバイス専用の棚を設けています。

展示キット

  • Lazuriteシリーズ(Lazurite Sub-GHz および Lazurite Pi)
  • センサ評価キット Sensor Shield
  • センサ評価キット Sensor Medal
  • 無線通信キット EnOcean

備品等のご案内

MTRL Kyoto / FabCafe MTRLでは、試作に利用できる電子部品類として、Osoyoo社の【Arduinoをはじめよう 互換キット UNO R3対応互換ボード 初心者専用実験キット 基本部品セット20】を2セットずつご用意しています。このパックに含まれるArduino Uno基板、ブレッドボード、ジャンパワイヤ、抵抗・LED類は、MTRL店内では自由にご利用いただけます。
rohm_001

  • 数に限りがございますので、特にArduino、ブレッドボード、各種ケーブル類を個人でお持ちの方は、ぜひお持ち込みください。
  • はんだごてはご用意がございます。
  • 電源・フリーWiFiがご利用いただけます。

各デバイス試作に向けた(簡単な)ご案内

Lazurite
Lazurite Sub-GHzは、Arduino同様、お持ちのPC端末にマイクロUSBで接続し、プログラミングが可能です。PCには、LazuriteのWebサイトから専用IDEをダウンロードしてください。
※MTRL店内では、お貸しできるRaspberry Piのご用意がありません。Lazurite Piを使った試作をご希望の方は、Raspberry Piをお持ち込みください。

Sensor Shield
センサシールドは、ArduinoまたはLazuriteに簡単に差し込むだけで利用できます。店内設置のArduino Uno・Lazurite Sub-GHzがご利用いただけます。

Sensor Medal
センサメダルは、お手持ちのスマートフォン・タブレット端末に専用アプリをダウンロードいただくだけで、Bluetooth通信によりすぐに使用いただけます。ロームのWebサイトから、Android・iOSそれぞれのアプリページにリンクがあります。 ※2016年8月時点で、iPhone/iPadでも使用が可能です。

EnOcean
EnOceanに関しては、「送信側」に使えるスイッチモジュール・開閉センサ(マグネットタッチセンサ)・温度センサのほか、Arduinoと組み合わせて受信側として使うための「XBeeシールド」を展示しています。Arduinoと組み合わせての利用が可能です。また、デモ機として、「温湿度センサ」を展示しています。

ご利用にあたって(手順、料金等)

  • デバイスを使った試作をされる際は、通常のコワーキングスペース利用料を頂戴します。詳しくは各店舗ご利用案内を参照ください。
    京都 ⇒ MTRL KYOTO
    東京 ⇒ FabCafe MTRL
  • 店舗の営業時間外ならびに休業日は、ご利用ができません。臨時休業や、貸切イベントでの営業時間変更がありますので、最新のスケジュールをご確認の上、ご来店をお願いします。(最新情報はFacebookでもご案内しています)
    京都 ⇒ MTRL KYOTO 2016年8月の営業情報
    東京 ⇒ FabCafe MTRL 8月の営業情報
  • 棚に設置された展示デバイスは、店内ご自由にご覧いただいてかまいません(触ってOK)。
  • 展示中のロームのデバイスを実際に使用して「試作」作業をされる方は、一度MTRLスタッフにお声をおかけください
    (備品管理上、お名前・お電話番号をお伺いします)
  • 本企画担当者およびMTRLスタッフが、作業の様子を撮影させていただくことがあります。ぜひご協力をお願いいたします。(撮影NGの場合は、スタッフにお知らせください)
  • Lazurite・SensorShield・SensorMedalは各3〜4セット常備がございます。複数組み合わせて使われる場合、他の利用者の方が使用中の場合などは予備をお出ししますので、スタッフにお声かけください。(EnOceanは一式のみのご用意です)
  • 店内のFabツール(レーザーカッター、3Dプリンター等)についても、通常の利用料金にてご利用ください。
  • 大変恐縮ですが、MTRLスタッフは各デバイスに関する技術的なご質問にはお答えできません。あしからずご了承ください。Lazuriteに関するご質問は、Lazurite Webサイトの「フォーラム」からご質問いただくと、開発担当技術者から直接回答がもらえます。
  • 各デバイス、開発キット、周辺部品類は、店舗では販売していません。購入されたい方は、コアスタッフ社が運営する通販サイト『ザイコストア』のご利用をおすすめします。

★最新のご利用状況や、ロームのエンジニアが滞在する日程などを、Facebookグループ「MTRLでロームデバイス体験!」でご案内します。ぜひご参加ください。

★展示またはコンテストに関するご質問は、ROHM OPEN HACK CHALLENGE 応募Webサイト内お問合せフォームからお願いいたします。

MTRL展示デバイスを活用して、ぜひあなたのアイデアを形にしてみてください!コンテストへのご応募もお待ちしています。

::: PHOTOS by ROHM OPEN HACK CHALLENGE :::

【本件に関するお問合せ】

ROHM OPEN HACK CHALLENGE プロジェクトチーム
(ロフトワーク京都 川上、入谷)
MAIL:rohmhack@loftwork.com